2016年度研修委員会評議員の選出のポイント

POINTS FOR APPEAL TO PARISHIONERS

... after 2016/1/24 Sunday Mass

Points to use

  1. ボランティアの二人を募集している。
  2. 一人は、2016年度の評議員兼研修委員長として奉仕する(任期は1年間)。
  3. もう一人は、2016年度の評議員兼研修委員副長と、引き続いて2017年度の評議員兼研修委員長として奉仕する(任期は2年間)。
  4. 現在の研修委員長の門様がすでに2年間評議員兼委員長として活躍されていて、来年度まで継続する場合、評議会内規の違反(評議員の任期が2年間・評議員の再選出に2年間おくこと)にもなり、時間の問題で教会のほかの仕事を辞任しないといけない。
  5. 現在の研修委員会のメンバー・関係者のなかで、役を引き受けられる人はいない。
  6. 池田教会信徒の研修の目的は、「聖霊の御恵によって使徒たちとカトリック教会を通してキリストの信仰についての知識を深めることによって神様への愛を成長させる。」
  7. この仕事は委員化の現メンバーのみの責任ではなく、イエス・キリストの現世界での働きとして、キリストの御体である私たち全員の責任でもあり、賜物でもある。
  8. 研修委員会だけではなく、教会のすべての役の負担が重くて、引き受けるのが難しいという問題は、次期評議会の代表として意識しており、軽減する策の検討を約束する。
  9. 今回の募集に応えられる人はマイヤーまで連絡する。papa@sdf.org
  10. キリストのみ名でお願いする。

Purpose of appeal

To encourage two parishioners to volunteer to serve on the to serve on the parish council for 2016 and as education committee chair and vice chair.

Background

Difficulties of education committee share

Purpose of education committee

(Do I say these?)

Immediate relief measures

POINTS FOR LATER DISCUSSION/PROPOSAL

... at parish council or general meeting